2009年06月26日

羽あり襲来

(むし嫌いの方はお読みにならないでください)
羽あり来襲一昨日、羽アリ(ナガシムシ)が大量にやって来た。夜8時頃のこと。毎年の恒例行事?
明かりをめがけてやってくる。すぐに電気を消したものの、家の中をはいずりまわっていた。
見た目の不気味さや、家の中に住み着いては困るので、嫌われ者だ。窓を閉めて電気を消していても多少は入ってくる。年に数回だからまだいいが、これがしょっちゅうだとうんざりする。

羽アリの羽数時間後そっと戸を開けてみると、玄関の入り口のコンクリートの上に羽アリの羽が散らばっていた。羽を落した羽アリが、うろうろと二匹つながって這っていた。
移住して数年の知人は、羽アリが大の苦手で、毎年この時期になると東京へ帰りたくなると言う。それくらい虫のストレスは大きい、と本音が出る。何を見ても虫に見えてビクビクするとか。壁の節とか床の節とかも虫に見えてしまうらしい。
こればかりは理屈ではないので、虫嫌いの人は覚悟(?)が必要かも。

関連記事:
≫変な黒アリ

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 06:00| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
屋久島の羽ありはシロアリです。
温暖で湿度の高い屋久島は島中シロアリの巣のようです。
家のすべての材木は防食防虫圧力注入材を使用することをお勧めします。
防食防虫どぶ漬け注入材は表面だけです。
ベランダ、デッキなど普通材に塗装をしても数年でぼろぼろになります。
Posted by 小川靖則 at 2009年06月26日 17:41
私はベランダが好きなのですがシロアリに食べられるのであえて設置しておりません。暴食防虫圧力注入材のベランダならシロアリにやられないのでしょうか?それは普通材よりどれくらい値段が高いですか?ベランダはいずれつけたいと思っていますが価格面から手が出ません。夏はベランダが必要。。。
Posted by みー at 2009年06月26日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。