2009年07月02日

屋久島の記念切手

屋久島版皆既日食記念切手今年は空梅雨だったみたい。もう7月。年々月日のたつのが早く感じられるのは年のせいだろうか。
7月1日から屋久島の記念切手が発売された。
南日本新聞によると、7月22日の皆既日食に合わせ、郵便局会社九州支社は奄美と屋久島の地域限定記念切手シート2種類を発売した。奄美版は、奄美市の自然写真家興克樹さんが撮影したルリカケスなどの動植物や風景をデザインに使ったもの。屋久島版は、屋久島に住む大沢成二さんが撮影した縄文杉などの島の美しい写真がたくさん。
大沢さんは、以前当ブログでも取り上げたことがある写真家。同じものを撮るにもその人の感性で異なる写真になるから写真って面白い。
屋久島版切手は、3000部を鹿児島県内郵便局で9月30日まで発売。価格は80円×10枚で1200円。明日(7/3)からは郵便局会社ホームページで販売とのことだが、大沢さんのウェブサイトでも購入することができる。数量限定なのでお早めに。

参考:
≫皆既日食 観測記念に切手いかが/屋久島と奄美限定(南日本新聞 2009/6/30)
大沢さん記事:
≫写真家の大沢成二さん

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 11:27| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。