2009年07月18日

消火器の買い替え

原区の消防団しばらく前、原地区の消防団の人が消火器を購入してくださいと各家をまわっていた。当社には期限切れのものがたくさんあったので、ついでに回収もしてもらった。めったに使わないものだけれど、家に供えて置くように勧められる。
火災報知器は、各家庭に設置が義務づけられているので消火器と併せ購入した。

原区の消防署は原漁港の近くにある。注文していた消火器を取りにいくと、消防団員の方々が消火器の点検や詰め替え作業をしていた。
消防団は集落の住民で組織されている。移住者でも団員になっている方が多い、特に人口の少ない集落では。屋久島の防災には住民の力が欠かせない。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 09:07| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。