2009年07月27日

S子さんと「コダマ」

昨日から続く)
コダマの受け渡し千葉県からお越しのS子さんは、ミクシィーに参加しており、「コダマ」の受け渡しリレーに参加することになった。
旅の若い女性から、コダマ三人と小鹿をしっかりと受け取る。
コダマとは、アニメもののけひめに出てくる森の妖精(木霊?)のこと。屋久島にコダマの小さいマスコットを置き忘れた人がいて、それを持ち主に届けようという趣旨で始まった。賛同する人たちが、屋久島で途切れることなく、次から次へといろんな人の手にコダマの受け渡しをしている。
≫mixi: 『コダマをリレーしませんか?』トピックス

コダマ「このコダマリレーは、二年間も続いているそうです。
たくさんの参加者の気持ちのリレーにもなっています。
こういうことに参加できるのはうれしい。
屋久島に来たかいがあります」
とS子さん。
明日へ続く)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 08:41| 鹿児島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白いテーマですね。屋久島の中で手渡して、忘れた人に届くのかな?
屋久島の外へ手渡していくといつの日か、本人に手渡されるかもしれない。「あなたで何人目です」を伝言すれば何人で届くかわかる。写真の一番左のこだまが面白い。
誰が制作したのかな?
Posted by 小川 靖則 at 2009年07月27日 09:57
こだまは誰が作成したかは不明です。最初に屋久島に置き忘れたものを拾った人が持ち主に届けようと言う企画をして屋久島におとづれる人に受け渡しリレーみたいなものが始まったようです。ところが途中から持ち主に戻すという最初のテーマは薄れてしまったけれどそれでもリレーがいまだに続いていると言うものです。いつ終わるのかは誰にもわかりません。何人目かはミクシィーに入会してその集まりをのぞいてみるとわかるようです。
Posted by みー at 2009年07月27日 16:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。