2006年06月07日

ウミガメかあさんは夜行型

早起きして、永田のいなか浜へアカウミガメの産卵状況を見に行ってきました。不動産会社の社員であっても、こうして屋久島の自然を満喫できる時間は貴重です。

足跡写真は、砂浜に残った足跡です。
鹿児島県ではウミガメ保護条例を制定し、県内の海岸でのウミガメの捕獲や卵の採取を禁止しています。屋久島でも、産卵中のウミガメの撮影は難しいので、写真はいつも足跡だけ。

来島される方にとっても島民にとっても、ウミガメの産卵はうれしいこと。いくすじも続く足跡をじっと見ていると、地球の命の豊かさが感じられ、無事ふ化してほしいと願います。
(N)

NPO法人屋久島うみがめ館
 http://www.umigame-kan.org/
 ウミガメ及び屋久島を愛する皆様へ

奄美大島☆撮影日記ウミガメ
 http://amami.exblog.jp/


posted by みー at 00:00| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。