2006年06月11日

トイレットペーパー

屋久島にセルフのガソリンスタンドができた。ガソリン値上げでため息をついている矢先だった。友人がセルフに行ったら一ℓ当たり139円だったそうだ。開店当時は129円だったらしいが。
それでも他のガソリンスタンドに比べれば安い。それとなぜだかトイレットペーパーの様子がいつもとちがう。数が少ない。どうしてだろうと考えた。
ひょっとして昭和48年オイルショックのトイレットペーパー買いだめ騒動の再来か?

スーパー結局、当時の原油高騰とトイレットペーパーの因果関係は単なるうわさだったらしい。
原油が値上がりした今、まさかまたトイレットペーパーがひそかになくなっているとは。
ないと思うと気になって、買いたくなる心理もそれに輪を掛けるのではないか。
私は買いだめこそしないものの、普段どおり安売りで買いたいだけなのだ。
トイレットペーパーがなくなるとは思わないけれど、なくなると思いこんで、必要以上に買いだめする人が居ると品物が少なくなって困るだ。


posted by みー at 09:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。