2006年07月10日

地鎮祭のため来島

空港で7月6日にIさんをお迎えに空港へ行った。カウンターの前に七夕飾りがしてあった。
天気予報では午後から悪いと言っていたがそれほどの崩れもなかったので予定通り飛行機が到着。
愛知県のIさん(62歳)は地鎮祭のため屋久島に来られた。空港近くに家を建てることにしたからだ。
遠方のため地鎮祭も地元の大工さんにお任せでするはずだったが、念のために来島することにしたそうだ。

地鎮祭「来てよかったー。土地は見て購入したが、家を建てる位置を頭の中で考えていただけだったよ。
周りの景色のこと考えたら、勘違いもあり位置を変えることにしたよ。やっぱり実際に来て確認してよかったよ。
大工さんとのやり取りも電話とファックスだけだったので、今回来島して対面もしたかったからね。」
とIさんは早速、近所にも挨拶を済ませた。

Iさん土地180坪ほどの土地に17坪の家を建てるという。
種子島を望む日当たりの良い土地。2月からの永住で釣り三昧生活をする予定だ。
地鎮祭、大工さんとの打ち合わせを終え7月10日にはまた愛知へ戻る。きっと、素敵な家が出来上がるに違いない。


posted by みー at 00:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。