2006年07月24日

ひょっとこ踊り

ひょっとこ踊り7月22日(土)午後6時から平内生活館ふれあい広場で平内海中温泉祭りが行われた。
出店、花火、歌などで昨年より人が多く、大変盛り上がった。
今年はお祭りの目玉である「屋久島ひょっとこ会の初舞台」があった。豊後ひょっとこ会と薩摩ひょっとこ会との共演だ。屋久島パインの顧問である、平内集落在住の渡辺しげはるさんが中心となり、8人のメンバーで結成されている。しげはるさんの奥さんもメンバーのうちの一人なのだ。夫婦でひょっとこ踊り。しげはるさん

ひょっとこのお面はみな同じ顔かとおもいきや、皆それぞれ違う顔をしている。赤いはっぴに白いふんどし姿。体全体を使ったユーモラスな踊り。踊った後は一人一人お面を取って挨拶をする。お面をはずすたびに会場から笑いが漏れた。お面を取る前は、あれは誰だろうねなどと話し合っているからだ。
私は最前列で見ていた。踊り終えたしげはるさんは心なしか、ひょっとこに似ていた。

海中温泉祭り会場昨年、大分県のひょっとこ会の方々が招かれ、踊られたのを期に屋久島にもひょっとこ会を作ろうということになったようだ。
お祭りの最後にはお楽しみ抽選会がある。企業などから提供されたたくさんの、さまざまな品物が当たる。
屋久島パインでは屋久島の三岳焼酎10本を提供した。品薄でなかなか手に入らないので人気の品となった。


posted by みー at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。