2006年07月28日

稲刈り

稲刈り1.jpg稲刈りが始まっている。
屋久島もやっと26日に梅雨明け宣言が出た。
昨年よりもかなり遅い。
気象状態が毎年違う。



稲刈り2.jpgこの暑い時期の稲刈り作業はきつい様だ。
屋久島ではお米を作っている人は多くはない。
自家用で作る程度なのだ。
買ったほうが安いといわれている。が家族や親戚に自分の手で作ったお米を食べてもらいたいので毎年作っている人もいる。

稲刈り3.jpg小島集落では毎年夏祭りのバザーで新米が売りだされる。
今年は8月6日(日)にお祭り予定だ。
米はあっという間に売り切れる。
屋久島のお米はあまりおいしくないといわれているが、新米はやっぱり人気がある。


posted by みー at 09:39| 鹿児島 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
屋久島で米ですか。イメージがないですね。やはり米は東北というイメージが強いです。
熱いところでは米が美味しく育たないんでしょうかね。
Posted by BJ at 2006年07月28日 18:31
お米はやっぱり東北、北海道ですね。暑いところは虫が多いので農薬をたくさんかけなければ難しいみたいです。味も北国に比べると劣ります。しかしスーパーには全国の米が売っています。
Posted by み at 2006年07月29日 16:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。