2006年08月03日

念願の屋久島へ

7月31日、Yさん屋久島到着。家を建てるまでの仮住まいに荷物を下ろす。
「いやーまいったねー携帯の充電器を入れわすれたよ」ということで屋久島生活スタート。
Yさんの所有地を見に行く。その後農協の購買でこれから使うスコップやナタを選ぶ。
農協の倉庫で
次に原区公民館にある原区事務所に挨拶をしに行く。
「原区に住んでくれるのはうれしいですね。14日にお盆のお祭りがあるからそのときにみんなに紹介しますから来てください」と原区の会計さん。
原区公民館
原区では引っ越しのあいさつ回りは近所の人(同じ班でも家がとても離れていたり、人数が多いので全員をまわらなくても普段顔を合わせる近所だけでいいそうだ)、それから班長さんと区長さんと事務所にいる会計さんにするのが一般的だ。
原区公民館事務所
人付き合いが上手で社交的なYさんはこれからあるいろんな行事に参加することが楽しみになる。
「秋の運動会に向けて走る練習しなくては」と気が早いYさんだった。


posted by みー at 07:00| 鹿児島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば、屋久島は世界遺産なので、携帯電話が通じにくい場所が多いのでは?
たぶん、アンテナとかの設置は制限されそうなので。。
屋久杉とか縄文杉のところは携帯通じるのかなぁ。。
Posted by BJ at 2006年08月03日 10:17
携帯電話はNTTドコモなら大抵の場所は通じますが山のほうは通じないことが多いです。アンテナ設置は世界遺産の指定の地域じゃなければ設置されています。島全部が指定されているわけでもないのです。
Posted by み at 2006年08月03日 11:35
いつも楽しく拝見させてもらっています。
Yさんの知合いです。
Yさん頑張っているようで一安心です。
今度遊びに行く予定なのでここで屋久島の事を勉強させていただきます。
よろしくお願いします。
Posted by minato at 2006年08月05日 01:40
Yさんの知り合いの方ですか。Yさんは元気ですよ。車がないのでちょっと不便しているかもしれませんが。早くYさんの倉庫が建つと良いのですが、、、
Posted by み at 2006年08月07日 11:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。