2006年09月16日

ダイミョウ竹

ダイミョウ竹の子ちょっと時期はずれなタケノコの話。
夏に食べられるアクの少ないダイミョウ竹。観賞用として庭に植えているお宅もある。
昔々大名が好んで食べたといわれるダイミョウ竹。他の種類の竹の子は春が旬。夏に出てくるダイミョウ竹は珍しさも手伝ってか喜びも増す。

ダイミョウ竹8月に収穫し竹の子ご飯を作って食べた。まだひょっとしたらあるかなと見に行った。ダイミョウ竹の近くからYさんがニコニコしながら出てきて「もうないよ。春にはいろんな種類のタケノコが出るので春のほうがいいねえ」
急にタケノコが食べたくなったので買いに行った。スーパーには年中中国産タケノコの水煮が売っている。取れたてのダイミョウ竹にはかなわないけど。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(住まい) ←よかったらこちらもお願いします。


posted by みー at 00:41| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。