2006年09月18日

グアバ その1

今年もグアバの季節になった。葉っぱはグアバ茶として血糖が気になる人に良いとされる。地元でも葉っぱを乾かしてお茶にして飲んでいる人を見かける。実際に飲んでみるとおいしいとはいえないけどまずいともいえない。もちろん血糖の気にならない人が飲んでもかまわない。

グアバ実はそのまま食べたりジャムやジュースに。南国のトロピカルフルーツのひとつグアバは酸味はほとんど感じられないがビタミンCがたくさん含まれる。
味は淡白だが香りが強いため好き嫌いが分かれる果物。柔らかい実の中には小さい硬い種がたくさん。これはかまずに飲み込んで食べる。この種を一つ一つだしていたのではグアバは食べられない。
薄い皮も食べられる。大きさは5〜10cmくらい。皮は熟すと薄い黄色。中の色は白とピンクがあるがピンクのほうが甘みが強い。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(住まい) ←よかったらこちらもお願いします。


posted by みー at 00:01| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。