2006年10月17日

秋の月の夕べコンサート

10月15日に「秋の月夕べコンサート」がホテルあかつきで行われた。私は一番前の席で身近にコンサートを楽しむことが出来た。

鳥居直介さんと小場美明さん鳥居直介さんのギターと小場美明さんのピアノとうたの共演は息がぴったりでよかった。「レクイエム(満ちた月)」の曲は印象的だった。
ピアノは真っ赤なグランドピアノ。ギターの鳥居直介さんが屋久島をイメージして作った屋久島という曲をまん前の席で聞けたのはよかった。屋久島だからちょっと早く行くと最前列で見られるのだ。

重松壮一郎さん9それから重松壮一郎さんの即興、オリジナルの曲をピアノとメロディカで演奏。CDを買うと直筆のサインをしてくれるので女性ファンが並んでいた。
重松壮一郎さんは年に2回は屋久島でコンサートを行うということだ。次回が楽しみである。

関連記事:
→屋久島音楽祭2006 その2
→屋久島音楽祭2006 その1
→天然村でライブ
参考:
→重松壮一郎 music for all living things 日々のレポート

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活) ←よかったらこちらもお願いします。


posted by みー at 10:23| 鹿児島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3日間に渡り、ライブにお越しいただきまして、
本当にありがとうございました!
また、フライヤーの配布にも大変ご尽力いただき、
心から感謝しております。

また来年、きっと屋久島に演奏に行きますので、
ぜひまたいらしてください。
お待ちしております!!
Posted by 重松壮一郎 at 2006年10月20日 23:40
重松さんおつかれさまでした。CD毎日聞かせていただいています。私の住んでいるところはまわりに家があまりないのでとても静かでCDを聞くには良いところです。またお越しください
Posted by みー at 2006年10月22日 21:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。