2006年12月20日

H2Aロケット打ち上げ

きく8号を搭載したH2A ロケット11号機が種子島宇宙センターから打ち上げられた。世界最大級の衛星アンテナが展開されるという。
ロケット打ち上げ1
12月16日が予定日だったが天候不良で18日の15時32分に打ち上げられた。
ロケット打ち上げ2
安房の貯木場付近から種子島を望む場所で見た。屋久島ではあちらこちらで見ることが出来るがこの場所からだと種子島も見えるし、お勧めの場所だ。
貯木場
音も無く時刻通り明るい光がスーッと空に向かった。どんどん上空に進み最後は煙がゆらゆらゆれて消えていった。
ロケット打ち上げ3
参考:
≫H2A、5連続成功/種子島宇宙センター 最重量衛星 軌道へ(南日本新聞 2006/12/19)
≫Yahoo!写真ニュース: きく8号」打ち上げ成功(時事通信社)
≫宇宙航空研究開発機構(JAXA)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活)ドットネット(地域) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 11:11| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
屋久島から見るロケットの打ち上げ、まるでケープカナベラルのようです。見たかったなー。
Posted by 福泉清嗣 at 2006年12月20日 10:07
福泉さんコメントをありがとうございます。とてもきれいに見えましたよ。福泉さんも次回は屋久島でみれるといいですね。
Posted by み at 2006年12月20日 13:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。