2007年04月11日

石楠花の森公園

栗生集落石楠花の森公園へ行ってみた。石楠花(シャクナゲ)は、ちょうど満開で見ごろだった。
石楠花の森公園1
今にも雨が降りそうな天気だったが、人がたくさん来ていた。いままで屋久町の住民は無料だったが、町民も協力金を志で入れてくださいと看板があった。
石楠花の森公園2
石楠花の森公園は、花の時期以外は静かな公園だ。それ以外の季節はのんびりするのに良いので私のお気に入りの場所だが、せっかくなのでシャクナゲの時期にも足を運んだ。
シャクナゲ1
近くで見ると、なんて気品のある花なのだろうと思う。シャクナゲが咲き誇っていると、公園もいつもとは違う場所のようだ。入り口近くにとてもきれいに咲いていた。今が見ごろのシャクナゲを、皆さんもどうぞ。
シャクナゲ2
石楠花の森公園は、広さは約3.8ヘクタール。平成7年に設立され、110種類3500本の石楠花が植えられたという。主に西洋石楠花だが、屋久島石楠花も見られる。町で管理していたが、昨年9月から栗生区管理となった。
シャクナゲ3
関連記事:
≫団体ツアー客
≫メルマガ第130号 最近の山での出来事

追記:
ヤクシマシャクナゲは屋久島固有の変種で、「上屋久町の花」の指定を受けている。恒例のしゃくなげ登山は5月26日の予定で、5月10日まで申し込みを受け付けているとのこと。
シャクナゲの写真をもっと見るには季節の屋久島写真集へ≫

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活)ドットネット(地域) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 08:36| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。