2007年04月26日

Tさんの食卓

竹の子1Tさんの庭にはモウソウ竹の竹林がある。「今日、うちの庭に知らない人が来てタケノコ採りをしていたよ。そうか、もうタケノコの時期なんだなー。それを知っただけでもありがたい。早速タケノコを探してみたらあったよ。あまりに新鮮なので、アク抜きせずに煮物を作ってみました。ちょっと苦いけれど大人の味です」とTさん。

竹の子2Tさんは、毎年自分の庭の竹林から竹の子を採るが、竹の子は竹やぶに入って探すため見逃していたりする。採るタイミングが掴みづらいのだが、たまたま他の人が採りに来ていて、いま竹の子が出ているんだなと気づいて自分も採りに行ったというわけ。

竹の子の煮物Tさんは、屋久島パインのK社員が毎年竹の子を探しにくると言う。「Kさんは本当にタケノコが好きなのですね。1m以上伸びきったものでも、大事そうに持って行きますよ」
モウソウ竹は、あく抜きをしたほうがおいしく食べられる。成長が早いので、今日生えていなくても次の日にはひょっこりあったりする。雨後の竹の子というだけあって、雨の降った日の次の日は狙い目だ。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活)ドットネット(地域) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 06:33| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。