2007年05月26日

空港から近い楠川温泉

楠川温泉1本日発行のメールマガジンは、鉄砲伝来のゆかりの地、楠川城を取上げています。町指定文化財の城址のある楠川集落は、宮之浦から近い便利な地域。小瀬田の空港寄りには温泉もある。
楠川温泉は、隠れた美人湯といわれ(?)、肌がツルツルになる硫黄泉。秘湯らしさを感じる小さな共同湯だが、浴場は清潔に保たれている。ただし、駐車場が狭く温泉の建物が下り坂の下に位置するので、車の運転に不慣れな人は注意が必要。

楠川温泉2古い家並みが見られる楠川集落には、縄文時代・弥生時代の遺跡もある。山と森の島と思われている屋久島だが、自然だけがすばらしいのではない。太古からの人の営みが、さまざまな歴史の変遷と共に島の風土を形作ってきたのだ。注意深くしていれば、それらに気付くことができる。
楠川集落には移住者は少ないものの、借家を借りて住んでいる人もいる。徳州会病院が近いとあって、年配者には宮之浦に次いで暮らしやすい雰囲気だ。

メールマガジン本文はこちらから・・・
※メールマガジンの購読・解除・バックナンバーはこちらから。

温泉の関連記事:
≫口永良部島記
≫平内海中温泉
≫湯泊温泉

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


ラベル:楠川温泉 楠川城
posted by みー at 07:41| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。