2007年05月27日

手抜きの草もち

ヨモギが伸びきって雑草のようになってきた。そこで手抜き草もちを作ってみた。
手抜き草もち1
ヨモギを洗ってさっと湯がき、水気を切っておく。ヨモギの細かく切ったものと水をいれ、ミキサーする。
手抜き草もち2
それを市販の白玉粉と混ぜて丸め、茹でる。ちょっと繊維が残るが短時間で出来上がる。
手抜き草もち3
醤油と砂糖を鍋で煮立てて片栗粉をいれ、醤油の餡を作る。ヨモギもちの上にかけて出来上がり。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


ラベル:草もち ヨモギ
posted by みー at 08:14| 鹿児島 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なぜ「手抜き草もち」と言うんですか?
本当のつくり方と違うの?
Posted by ミナミ at 2007年05月27日 17:53
本当の作り方はゆでたヨモギを細かく切りそのあとすり鉢で丁寧にすって更に細かくするのが一般的です。でも私の場合はミキサーを使って細かくしてみました。すり鉢ですったものとは違い繊維があまり細かくならないので手抜きということです。
Posted by みー at 2007年05月28日 00:41
インターネットで調べたらミキサーを使ってヨモギを細かくすることもあると書いてあってびっくり。ミキサーを使うのは私だけかと思っていました。うちのミキサーはあまりパワーが無いので繊維が残るみたい。昔ながらのすり鉢ですりつぶすのが正しい作り方だと思っていました。ということは私は古い人間?
Posted by みー at 2007年05月28日 01:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。