2007年07月19日

屋久島は海水浴開き

神事7月18日午前10:00時から、上屋久町の一湊海水浴場で「海水浴開き」が行われた。神事として、野菜などのお供え物を飾り、海の安全祈願が祈られた。続いて、関係者の方々による挨拶が行われた。
その間一時間弱、一湊中学校の一年生から3年生までの生徒さんは待ちくたびれた様子だった。私は、あまりにも神事や挨拶の時間が長いので座り込んでしまった。挨拶は短いに限るとつくづく思った。

生徒さん1私が一番待ちくたびれていたのかもしれない。終わると待ち構えていたように、生徒たちは歓声をあげながら海へ向かって走っていく。ザブーンと飛びこんで、いっせいに沖に向かって泳ぎだした。
皆、スイスイ泳いでいる。水を得た魚のようだった。

生徒さん2屋久島の子供は、生まれた時から海に慣れ親しんでいる。泳げない子はいないのかもしれない。これから夏休みに入る。事故のないように夏休みを楽しんでもらいたいものだ。
他に観光客らしき人が5組ほど来ていた。海の家の売店のおばさんが、シーズン中が稼ぎ時とばかりに準備をしていた。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 07:05| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。