2007年08月07日

福岡の花火大会

昨日に続いて今日も「花火」の話。福岡在住の浦谷さんより、花火大会の様子を撮った写真と文章をいただいた。浦谷さんは、屋久島の農業の変遷について研究を続けている九州大学の院生だ。屋久島から福岡に帰った時に見物してきたとのこと。
福岡の花火大会も面白そう。一度、博多どんたくも見てみたいものだ。

= = =
浦谷さん花火福岡で開催された第45回西日本大濠花火大会。大濠公園で開催されたこの花火大会は、毎年8月1日の夜8時から9時30分まで6000発が打ち上げられ、昨年は45万人が見に訪れたそうです。とにかく人が多くて折角座って見てても、前が歩いたり立つと見えなくなるといった具合です。
夜店は博多ならではといった特色は見られません。どこでも見かけるものばかりが販売してあります。

打ち上げ花火2例年、大濠の花火大会は雨天順延が多いのですが、今年は晴れて予定通り開催されました。一日遅れていたら台風の影響で開催されなかったでしょう。
この傾向は福岡のお祭りではよくあることで、有名なのがゴールデンウィーク中に開催される博多どんたくです。こちらも例年、開催中は雨が降ります。
今年は、博多どんたくも花火大会も晴天に恵まれました。

打ち上げ花火1先日訪れた尾之間温泉祭りと大濠の花火大会と比較して、圧倒的に人の数が違いますね。でも、温泉祭りのほうが夜店と人の数が丁度良い感じです。
お祭りにはその地域の伝統や特色が色濃く出るので、大変興味深いものがあります。夏は花火大会とお祭り。日本の伝統的夏の風物詩ですね。
= = =

関連記事:
≫屋久島を研究する

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


ラベル:花火
posted by みー at 08:06| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。