2007年08月10日

サトウキビ生ジュース

千尋(せんびろ)の滝の入口にある「げじべえの里」の売店の隣で、砂糖きび生ジュースが売られている。麦生在住の日高さんご夫婦がやっておられるワゴン車を活用した売店だ。
サトウキビ売り場1
サトウキビジュースは搾りたて一杯200円。好みにより原液に少し氷を入れる。お客さんの目の前で、機械で搾る。添加物は一切使用していない。
8年前からサトウキビを育てていると、日高常世さんは言う。
サトウキビ売り場2
「麦生にサトウキビ畑があります。この場所(げじべえの里)でしか飲めませんよ。他で出そうと思うと加工しなければならず、添加物を加えなければならないので。
皆さん最初はどんな味がするのか興味津々で、飲んでみるとおいしいと言ってくれます。チョッと青くさい匂いがしますが、なんせ搾りたてですからね。」

サトウキビ搾り器
屋久島でサトウキビジュースを販売しているのは日高さんだけ。昔は製糖工場があってサトウキビ作りが盛んだったが、今では貴重なサトウキビになってしまった。残念なことだ。
サトウキビ
日高さん経営の「青空食品」社には、サトウキビジュースのほかパッションフルーツジュースやタンカンジュースもある。
サトウキビ畑
パッションフルーツにはハチミツが少し入れてある。タンカンのほうは一切甘みは加えていない天然の味。
サトウキビ売り場3
ここでしか味わえないサトウキビ生ジュースを是非お試しください。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 08:09| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。