2007年08月11日

稲刈り跡の田んぼ

稲刈り跡小島集落と尾之間集落の間に広がる田んぼの稲刈りは、先月末にほぼ終わった。田んぼの持ち主が、家族総出で黄金色の実りを刈り取った。
稲刈り跡にはカラスが群がっている。こぼれたおちた新米でもつついているのだろうか?
カメラを向けると、たくさんのカラスはサッといなくなる。

稲刈り田植えから始まって、自然災害、害虫被害にも負けずに実り、収穫の時を迎えた新米。米は不思議な食べ物だと思う。毎日食べても飽きないし、どんなおかずにも合う。
時代は移り変わっても米は日本人にとって万古不易の食べ物。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 09:16| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。