2007年08月25日

ゆったりと時の流れる喫茶タイム

喫茶タイム1屋久島パインのK社員が好んで訪れる喫茶店がある。平内地区の「タイム」だ。お客様に物件を案内する途中、おいしいコーヒーを味わってもらおうと一緒に行く。
看板が出ているところで県道を左に、海の方向に折れしばらく下る。自然に囲まれたおしゃれな喫茶店「タイム」がそこにある。平内集落の家並みからはだいぶ安房寄りだ。古くからの民家は県道沿いに寄り添って集落の中心となっている。

喫茶タイム2屋久島南部の平内集落は、亜熱帯の気候の故か、冬でも暖かく、近年島外からの人々が好んで移住している地。当社のお客様も多く、移住者の割合が島で一番多い地区だ。タイムの近くにも、移住者の経営するユースホステルや民宿、住宅が点在している。
木の温もりのある落ち着いた店内で手作りのケーキセットを味わうとき、ゆったりと流れる屋久島時間を心行くまで感じることができる。K社員がよく行く理由もそこ。

喫茶タイム3窓の外に続く潅木の林の向こうに、青くすみわたった海が見える。都会と違う風景だ。
前回、私が訪れたとき、沖を大きな貨物船(コンテナ船)がゆっくり航行していた。
(ミナミ)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 17:20| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。