2007年10月13日

本名でブログを出す人

小川さん1高平地区在住の小川靖則さんは、屋久島高平窯というブログを本名で出されている。本名のほか、住所、電話番号まで載せているブログは、商売関係以外の個人のブログではあまり見かけない。のんびりした屋久島でも、ツアーガイド業などは別として、個人名を明らかにしているブログは少ない。
小川さんは、日常生活の思ったことなどを綴っている。本名で書いていると、自分の発言に責任を持つ、堂々としたブログという印象を受ける。

小川さん2ネットの世界では、自分を明かさないで自己主張しているブログがたくさんある。自己PRをしたいのか、したくないのか、どっちなのか分からないブログもある。個人情報を書かないことがネットの世界では主流なのだが、小川さんのように自分の名前を書いた上で色々意見を言うのは立派だと思う。特に、他への批評などは自分を明らかにしてから言った方が好感を持てる。
「妻に、あまり過激なことを書くと家に火を点けられるよと言われますが、全然そんなことは無いです。屋久島はいたって平和です」と小川さん。先ごろ、町長選挙の政策について意見交換する掲示板を開設した。

本日発行のメールマガジンに、小川さんの屋久島移住生活を書いています。ご覧ください)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 07:21| 鹿児島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎朝、小川氏のブログは開くことにしている。幅広い情報に勉強の毎日です。カメラアングルが良いのか、いつもより恰好良く映っています。
Posted by 小脇 清保 at 2007年10月13日 09:04
いろいろな人のブログを見ると参考になるので良いですね。最近屋久島関連のブログがとても多いので見ていても飽きないです。
Posted by みー at 2007年10月14日 20:41
天衣無縫・自由闊達・変幻自在などと形容したくなる発想・発言・行動。リタイヤ後でさえこうであるから、現役の頃はさぞやと推量する。団塊の世代の魁的存在だと思います。屋久島移住予定の方は是非一度お話を聞くべきだと思います。ただし、真似をするには相当の体力・気力・覚悟が必要かもしれません。人ごとながら奥様のご苦労ご心配が思いやられます。これからも憧れと失礼ながら興味を持ってブログを読み続けます。
Posted by 青木 均次 at 2007年10月28日 08:01
家内曰く「夫の道楽、妻の我慢」。

青木夫婦さん!
屋久島にこられたら、自家製ベーコン、生ハム、スパゲティー、からしなの一夜漬けを強制試食させていただきます。

ミーさん!
最近屋久島の愛読ブログが増えています。
困っていることは若き人のカタカナの言葉が分からないこと。辞書で調べようがないので、インターネットで調べているがやはり分からない。そこには独特のニワンスがあるのでしょう。

小脇さん!
私も着る物を持っていることを見せたかった。肌着無しで上下2枚だけですが。
Posted by 小川 靖則 at 2007年10月31日 11:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。