2007年11月17日

銀杏は少ない

ギンナン屋久島では銀杏がほとんど採れない。栗生に一本だけイチョウの木がある。
U子さんに本土で採れた銀杏をいただいた。屋久島ではお正月時期にスーパーで見かけるくらいだ。それも結構なお値段。
銀杏は好きだけど殻をむくのが面倒。銀杏にはメトキシピリドキシンという成分が含まれていて、ビタミンB6の作用を妨げることが原因とされる中毒症状があると言われている。それを知ったのは銀杏を食べ終わった後だった。
大人でも20個以上一度に食べてはいけないそうだが、あまりにもおいしいので、30個ほど一度に食べた。特に異常は見られなかった。何でも食べすぎは良くないと思う。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 11:35| 鹿児島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪

あれですかね 中毒になるようなものはおいしいんでしょうか
フグなんかもそういいますが。
他にもありましたっけ?
Posted by Hello7 at 2007年11月17日 14:00
全国的に銀杏ののシーズンなんですね、ご存知かも知れませんが、銀杏を封筒みたいな袋に入れて、電子レンジで「パチッ」と音がするまでチンしたら美味しく食べられます。(受け売りです)
Posted by 小脇 清保 at 2007年11月18日 07:06
封筒のような紙袋に入れて、レンジで「パチッ」と音がするまで、チンすると銀杏は簡単に美味しく食べられるそうです。(受け売りですが、、、、)
Posted by 小脇 清保 at 2007年11月18日 08:20
おいしいものは食べすぎてはいけないんです。電子レンジでするのは簡単そうでいいですね。
Posted by みー at 2007年11月24日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。