2007年12月05日

屋久島ウミガメ展が新宿で開催

ウミガメ展ポスター12月11日より23日まで、東京新宿御苑インフォメーションセンターで、屋久島ウミガメ展が開催される。
北太平洋最大のアカウミガメ産卵地である屋久島の砂浜とウミガメを保全する活動を行っているNPO法人屋久島うみがめ館の主催。首都圏の子供たちに、屋久島やウミガメの現状を知ってほしいと、学校関係に広く案内している。入場無料。
NPOでは、いままで鹿児島などでウミガメ展を開いてきたが、九州以外で開催するのは初めてとのこと。会場は、新宿駅南口から徒歩5分。新宿御苑の入口でわかりやすい。ウミガメや屋久島のことを知る良いチャンスだ。期間中にぜひ訪れてください。御苑の紅葉はまだ見ごろと思う。
(ミナミ)

関連記事:
≫緑の風ニュース:いなか浜のウミガメ観察会に参加して

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 05:04| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。