2007年12月13日

最近のみみ商会

みみ商会1宮之浦の自然食品店「みみ商会」へS社員と行った。「最近何もかも値上げで、うちも少しずつ値上げしているよ]と、ちょっと渋い表情の店長。「ところで、お正月用品も取り扱っているのでどうぞ。シャケ、たらこ、するめ、数の子などありますよ。注文してください」60代だがパソコンを扱うなど向上心を欠かさない。
みみ商会は地味な店構えではあるが、店長のさりげない営業が、また行って見ようという気にさせる。地元の野菜や果物も積極的に取り扱う心構えだと言う。店長の自慢は外の棕櫚の木。

みみ商会2「もっと屋久島の有機無農薬野菜を取り扱いたいので、小規模でもいいから市民農園みたいなことだれかやってくれませんかね?移住者の興味のある分野ではないでしょうか?また、パインさんももっと宮之浦の物件を取り扱ってくれるといいのですがね」と言う店長は屋久島生まれだが、自然食品店という仕事柄、移住者との関わりは深い。
当社は、宮之浦の物件はほとんど扱っていないが、たまに仲介物件を扱うことがある。自社の土地が無いので自社物件として開発は行っていない。当社は、移住者が好むと言われている暖かい南側の土地を多く扱っている会社だ。
宮之浦は、大きな集落で便利で職場もたくさんあるのだが、移住者の声を聞くと、南側の暖かいところに住みたい人が大半なのだ。

みみ商会3店内には、お菓子、乾物、調味料、米、野菜果物、洗剤などが並んでいる。この日は、レーズン、くるみ、ハーブソルト、あらびきコショウ、カレー粉を買った。
「医食同源という言葉があるとおり、食の大切さを知っていただきたいものですね。日頃から食を通して病気の予防をしたり、食べ物の持っている働きを知ったりすることが大事だと思います」
話し好きな店長は、時間があるときはお茶を入れてくれたり、新製品のお菓子を味見させてくれたりする。私のお茶のみ友達。宮之浦に来たときは気軽に立ち寄れるお店だ。

関連記事:
≫みみ商会

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 06:20| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。