2007年12月25日

手話教室

手話教室1毎週水曜日の午後6時から7時まで、NPO緑の風事務所(原集落)で、ガイド業を営んでいる宮司さんが手話教室を行っている。仲間の間で手話をやろうということで、11月から始めたそうだ。
参加した女性は、「楽しいです。時間がある限り参加したいですね」と話す。歌を手話で表現した手順の絵が、壁に貼ってある。
「あいうえおで覚えるより、曲をかけて、歌いながらリズムに乗って覚えるほうが覚えやすいですよ。興味のある人はぜひ気軽に参加してみて。実はフラダンスは手話なんですよ。手話が世界の共通の言葉になれば素晴らしいですね」と宮司さん。手話はガイド業にも役立つそうだ。

手話教室2宮司さん、尾之間の自宅横の屋久島フィールド情報センター内で、他にも屋久杉やヒノキで雅印(がいん、落款印ともいう)を作る教室を開いている。また、『屋久島会』という、屋久島を愛する人たちの集まりの会を、毎月25日の18時から安房のエコツアーセンターで行う予定だ。特に決まりも会費などもなく皆で集まりいろんなことをざっくばらんに語り合おうという会だ。
手話教室は見学自由。年内は明日までなので、お時間のある方はどうぞ。連絡先は090-7396−8924、宮司さんまで。

関連記事:
メルマガ第177号 移住暦28年・ガイド業の先駆け

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 08:10| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。