2008年01月09日

恒例の鬼火焚き

毎年恒例の鬼火焚きが、1月7日行われた。屋久島では各集落で行う。屋久島発信のブログリストに、見事に「鬼火焚き」の文字が並ぶ。各々の集落の風習を、皆ブログに書いているのだ。
夕方までに、各家庭でお正月に使い終わったしめ縄などを持ち寄ってまとめておく。原(はるお)では、車に乗った人たちが、三々五々港の鬼火焚きの会場へ燃やすものを持って来ては帰って行く。
鬼火たきの用意
同日、七草祝いの七歳の子供の晴れ姿を見ることができる。ごちょう踊りは原集落恒例の行事だ。他に祝い申そうもある。いろいろ重なるこの日は、誰でも忙しく立ち振る舞う。
昨年、「屋久島の正月行事」としてそれぞれを書いた。今年も大きな変化はないようだ。よかったら去年の記事を見てください。
益救神社の七草
昨年記事:
≫祝い申そう
≫鬼火だき
≫屋久島の七草
≫ごちょう踊り

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 07:15| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。