2008年01月28日

移住体験ツアー3日目

カヌー体験13日目はオプションツアー。安房川でのカヌー体験、高平でのリラクゼーション(癒し体験)、追加の物件見学の三つの中から選ぶ。もちろん、独自行動も可。ツアー期間を通して行動は自由なので、何回も来島されている方は観光コースは一緒でなく単独でまわられた。ただ、2日目夕方の交流会だけは参加しないともったいないので、強くおすすめしたわけだが。

カヌー体験24名の方がカヌー体験に参加。雨にぬれて大変だったが、とても面白かったとのこと。アウトドアの醍醐味を満喫できたようだ。
リラクゼーションの参加者が一番多くて11名。物件見学は1名。残りは独自。
町のマイクロバス利用は昨日までだったので、私は8人乗りワゴン車の運転手として、参加者の多いリラク班に加わった。(役場の泊さん、休日出勤でありがとうございました)

リラクゼーション1リラクゼーションの会場は、サル川のガジュマルの樹の根元。ガジュマルは歩き回る木と言われている。幹や枝から気根を伸ばし、それが地面に到達すると太い幹に育つ。そうして子、孫、ひ孫を作って歩く。
インストラクターの自適さんによれば、サル川のガジュマルは300坪の広さがあるという。いまはひいお婆さんの樹は空洞化し、娘たちががんばっている。確かによく見ると、4・5代先までの木々が連なっている。サル川は、訪れる人が意外と少ないので穴場かもしれない。

リラクゼーション2あいにくの雨模様だったが、屋久島ではこの程度は降られたうちに入らない(?)水気を含んだ森の霊気が参加者をやさしく包む。お婆さんの樹のこぶにお気に入りの場所を見つけて、ず〜と座り続けていた方、ターザンのように枝にぶら下がって喜ぶ方、樹の周りを歩き回る方、じっとしている方、それぞれの癒しを体験した様子。
自適さんは、生まれ育った屋久島の森に感じる神様を、参加者にとめどなく話す。

リラクゼーション3天候がよければ、近くの中津川の河原に降り、好きな石の上に座って瞑想体験を行う予定だった。残念ながら、自適さんの事務所で皆で雑談。アシスタントの藤田さんの心づくしの生姜湯に冷えた体が温まる。藤田さん自身、旅の途中で屋久島に立ち寄り、しばらくこの大自然に身をゆだねていると話す。
3日間の体験ツアーは、この午前中で終了。このまま帰る方は、飛行場や高速船乗り場に手分けして送っていく。少しだけ居残る方は、番外オプション体験となる?
なので、ツアー報告もうチョッと続きます。
(ミナミ)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 13:33| 鹿児島 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3回連続の移住体験ツアーを読みました。
移住の体験ツアーではなく、やはり観光ツアーの様な印象を受けました。
移住とは何か、なぜ移住しなければならないか、その対応の地域として屋久島は?



Posted by 小川 靖則 at 2008年01月28日 18:33
いつもコメントありがとうございます。
なぜ屋久島を移住先に選んだかは、答えも比較的分かりやすいし統計も取りやすいでしょうが、「なぜ移住しなければならないか」は、お一人お一人皆答えが違うと思います。
今回、屋久島町は、移住受け入れをかなりはっきり表明しましたが、その施策はこれからという感じを受けました。そもそも移住者が増えて、メリットもデメリットも生じるわけですから。
地域の対応策について、小川さんはどのようなお考えですか?
Posted by ミナミ at 2008年01月29日 09:20
私7回も転居しましたので、移住と転居の違いがいまいち分かりませんが私は屋久島に転居したと考えています。
私が移住促進活動をしたのは
1 町に資金と税金が落ちるので、
  町に貢献できるからです。
質問の地域の対策
2 移住者をかもにしないことです。

屋久町は移住促進を表明したのであって、移住するのはどこでも個人の自由ですから町がメリットデメリットを評価することは出来ません。屋久島の若い多くの人たちが
本土に移住しているのですから。

7回の転居でその地域の対応策の恩恵は受けていないがその地域と人の恩恵は受けました。転居ツアーはありませんでした。
しかし移住体験ツアーは移住者にとってありがたいことだと思います。
今後の活動を期待します。

Posted by 小川 靖則 at 2008年01月29日 18:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。