2008年02月02日

屋久島で蜂蜜生活

ライナーさん尾之間で養蜂をしているカミンスキーさんは、畑仕事をしたり、3月から始める素泊まりのゲストハウスの構想を練っている。(地図はこちら
お茶の時間になると、紅茶の入ったカップに屋久島の蜂蜜をたっぷり入れて飲む。ミツバチから贈物としていただく。小さいミツバチが一生懸命働いて集めたものだからありがたい。
メールマガジン本文で続きをご覧ください。メルマガの購読・解除・バックナンバーはこちらから。

他のミツバチ記事:
≫長野養蜂店

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 09:19| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。