2008年02月08日

タンカンが並ぶやまんこ売店

ふくれ菓子とかからん団子やまんこ売店に、かからん団子とふくれ菓子を買いに行った。いずれも屋久島ではおなじみの家庭的なお菓子。
観光客が珍しがって買っていくのかと思いきや、「他の集落の地元の人たちがよく買いにきてくれますよ。あと近所のおばあちゃんたちとか。もっと観光客の人にも知っていただいて、立ち寄っていただきたいですね。
かからん団子は今朝は40個、ふくれ菓子は10個作りました。朝作りたてのお菓子ですが、お昼に売切れてしまうこともあります。その日によって作る数はまちまちです」と、店番をしている女の方。

やまんこ売店前かからん団子、二つで100円は、ヨモギたっぷりの甘い団子。ふくれ菓子は、黒砂糖の蒸しパンで一塊300円。
いろいろなお菓子が出回っているが、昔懐かしいお菓子は飽きの来ないおいしさで、ずっと受け継がれていくのだろう。
やまんこ売店には季節の野菜やお土産品も置いてある。タンカンのハサミ入れ式も終わり、いよいよタンカン収穫が忙しくなるころだ。店先に甘い香りのタンカンが並んでいた。

関連記事:
≫やまんこ売店がオープン

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 08:10| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。