2008年03月30日

いこいの森

来島中お花見をした憩いの森は宮之浦にある町営の公園だが、南のほうからわざわざ行くことは少ないようだ。南では場所も知らない人がいる。屋久島は島中が自然公園みたいなので(実際に国立公園)、「公園」というと却って人工的に感じてしまう。
いこいの森1
でも、いこいの森は、高台の林地の中に広々とした芝生があって、まわりの山はきれいで、鳥や虫や花や草木とすぐに仲良くなれそうな感じのする空間だった。春のにおいがする風も気持ちよかった。
いこいの森2
実際、天気のよい日曜などは子供連れ、家族連れが多いとのこと。何より花見となれば、やっぱり「公園」でなくちゃ。
皇居の桜1
上の写真はもちろん屋久島ではない。島から帰ってきて、本日撮った千鳥ヶ淵公園の桜。(当ブログの写真はクリックすると拡大します)
東京は人の数が違うね。満開のソメイヨシノは見事だったが、この週末がピークとあって人出もすごかった。午後から雨というので、みな傘を持っている。
皇居の桜2
会社の近所のお弁当屋さんは、このところ寒くて売れ行きがいま一歩と言う。花見弁当も花冷えには勝てないのか。
皇居のお堀は、桜と木瓜(ぼけ)と大根と菜の花などが混じって咲いていた。半月前の屋久島の季節模様だ。
(ミナミ)

関連記事:
≫葉桜

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 22:46| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。