2008年03月31日

屋久島の棚田

花見と田植えは3月中に書いとかなくちゃ・・・。
屋久島に大規模な水田はないが、永田や小島や椨川などでいまでも米が作られている。去年も、春休みの間に田植えは終ると記した。
棚田
上の写真は椨川集落山手の高台にある棚田。この時期は天水を引き、水田となるようだ。他の季節は芋かガジュツの畑?
昔は島のあちこちでお米が作られていたのだろう。傾斜地が多いので棚田がたくさん見られたかもしれない。
電気柵
サルやシカの食害から守るため、この辺りの畑はネットで囲われている。お猿さんが飛び越えるのを防ぐため高電圧がかけられているので要注意。電気柵で守られた田を見たのは初めてだったが。
椨川の水田
この日、男川の県道まで降りたところの水田は、田植えの最中だった。家族総出のイベントといった趣。次の日通ると、ご覧のような立派な田んぼとなっていた。
(ミナミ)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 10:48| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。