2008年04月05日

写真家の大沢成二さん

平成19年5月、長野県から小瀬田地区へ引っ越して来られた写真家の大沢成二さん(40歳)。以前は、インターネット系サービス会社の「合資会社あずみ野ネット」を経営されていたこともある。現在はカメラマンとして、仕事一筋の毎日だ。

大沢さん夫妻何度も屋久島を訪れて、屋久島との距離を近づけた。
平成18年7月、屋久島の山小屋で亜矢さん(29歳)と出会い、昨年4月、ご結婚されたばかりだ。亜矢さんは神戸出身で、屋久島に住みたいと以前から思っていたという。
お二人の新居はきれいな町営住宅。「なかなか町営住宅のくじ引きに当たらないですが、引っ越す直前に当たってラッキーでした。先のことはわからないけれど、写真集を出すのが目標です。
最近やっと小瀬田地区がADSLになってよかった。屋久島だなーと思うことは、朝に新聞が来ないことなどですが、細かいことにこだわらなければ大丈夫です。これから移住される方は、ある程度の蓄えと夢を持って来られると、有意義に過ごせると思います」
と成二さん。

山に籠っての写真撮影は、自然と向き合う仕事。一瞬のシャッターチャンスを成二さんの感性で捉える。
屋久島のお土産屋さんやネットで、絵葉書の販売をしているそうだ。ウイルソン株の中から見上げるハート型の空の絵葉書は、まさに新婚の成二さんの感性だ。詳しくはホームページで。
Studiof32: http://f32.jp/

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 07:46| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。