2008年04月13日

みみ商会のとび魚すり身

みみ商会ご主人島で唯一の自然食品店、みみ商会のご主人が、「このトビウオのすり身は、屋久島の塩と種子島の洗双糖(注)を使っているからおいしいですよ。屋久島で獲れるトビウオとムロアジをブレンドしています。
私がみみ商会用として、島のすり身工場に頼んで作ってもらったオリジナルですよ」と、熱心に話しかけてくる。

みみ商会のトビウオすり身時々訪れる宮之浦のみみ商会。新しい商品が入っているのが楽しみ。ほかにも厳選されたオーガニックな品々が並ぶ。
甘さと塩分が控えめな素朴な味わいの『とび魚すり身』。来店客のみんなに勧めるご主人自慢のオリジナル商品だ。
揚げても(つけ揚)、焼いても(ハンバーグ)、スープに入れても(すまし汁)おいしい。工夫して料理すると面白い。冷凍パックで島外へも送れるというから、試してみては。
TEL 0997−42−1950

注:さとうきびの絞り汁を濃縮し遠心分離機にかけて結晶化する 「洗い」を 二回繰り返すので、洗双糖(せんそうとう)といわれる。粒が大きく、化学処理をしていない為ミネラルや有機物などの栄養分を豊富に含む。
関連記事:
≫最近のみみ商会
≫屋久島の塩
≫みみ商会

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 07:01| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。