2008年05月02日

シロツメクサの思い出

宮之浦川畔宮之浦川の堤防沿いに、シロツメクサが咲いていた。別名クローバー。マメ科のシャジクソウ属の多年草。
子供のころ、シロツメクサで首飾りを作って遊んだことがある人もいるだろう。四つ葉のクローバーを探したこともきっとあると思う。幸運をもたらすと言われている四つ葉のクローバー。植物を相手にする遊びは、五感が培われ、とても楽しかったのを思い出す。
シロツメクサの花の甘い香りは、懐かしさと心地よさを漂わせていた。この日、宮之浦の堤防沿いにはひとっこ一人いない。平日の昼間だからかも。防波堤あたりで散策したら、風がさわやかですがすがしい。近くに宮之浦小学校や住宅が立ち並んでいるが、人の姿はなかった。

シロツメクサのリースそういえば、都会の川沿いにあるアパートやマンションなどは、リバーサイド○○とかいって客引きのアピールになっていたりする。私は、屋久島以外で不動産会社に勤めたことはないが、屋久島に来る以前からアパート・マンションの賃貸情報誌を見るのが好きだった。間取りとか家賃とか、見ているだけで面白いと思った。引越しには慣れていた。春になると引越しをしたい気分になるので、そんなに離れていない距離でも住処を変えたりもした。
アパートや借家などにはたくさん住んだので、今は持ち家が一番ホッとする。庭にシロツメクサが咲き、四つ葉のクローバーがあればいうことなし。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 15:41| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。