2008年05月03日

屋久島ツーデーマーチ

ツーデーマーチのチラシ表ゴールデンウィークも今日から後半。この四連休に人出が集中するのかも。縄文杉への登山道は一般車両の乗入れ規制中(5/3〜5)。当社のお客様の来島予定も多い。
5月の屋久島は、暑過ぎず、雨も少なく、一年の内で最も気候のよい時期のひとつ。祭りや観光行事がたくさん。(屋久島観光協会イベント情報を参照)
10日・11日は、「第15回 超自然・屋久島ツーデーマーチ」が行われる。屋久島町の主催で、離島体験滞在交流促進事業補助を活用している。昨年度は800万円、今年は町の合併記念なので、1800万円が国から補助金として出るらしい。また、ねんりんピック鹿児島2008の協賛イベントになっているとのこと。

ツーデーマーチのチラシ裏昨年は約700人が参加。今年は2000人の参加を見込んでいる。昨年同様、屋久島総合自然公園(宮之浦)が本会場。ふるさと市として、屋久杉製品や、屋久島のお菓子などの出店がある。表彰式では「星空と蛍の夕べ」で来島者の歓迎会があり、記念品が貰える。島の特産品の抽選会もあるようだ。
今年は、超チャレンジコース(35km)、大川の滝コース(20km)、足湯・滝めぐりコース(13km)の新たな三コースが加わって、二日間にわたり計8コースだ。屋久島町誕生の記念品として、それぞれのコース完歩者にはヤクシマシャクナゲの苗木のプレゼントがあるそうだ。
一番距離が短いのは、白谷雲水峡原生林トレッキングコース(5km)。大会期間中の写真コンテストもあるので、気軽に参加してみては。申し込み・問い合わせは、役場の超自然・屋久島ツーデーマーチ事務局(0997-43-5900)へ。

画像は、島内向けのチラシ。島外向けリーフレットはこちら(PDF形式)から。参加料は島内(500円)と島外(1000〜2000円)で異なる。差は、住民は地元に税金を払っていること、島外の方は宣伝費・記念品代込みの料金と理解すればよい(?)。ともかく、屋久島の大自然の中で、フィトンチッドを取り入れてリフレッシュはいかが。
5月15日に、永田集落のウミガメ観察会が始まる。31日には、観光協会主催のシャクナゲ登山もある。(島外の方は)今が一番過ごしやすい屋久島へ、お誘い合わせの上ぜひどうぞ。

関連情報:
≫屋久島町ホームページのイベント案内
関連記事:
≫第14回ツーデーマーチ(2)
≫第14回ツーデーマーチ(1)
≫緑の風ニュース:いなか浜のウミガメ観察会に参加して

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 09:04| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。