2008年05月07日

ツーデーマーチの道標

「新緑まぶしい屋久島の大地を歩いて、感動体験しよう」との屋久島ツーデ−マーチの開催が今週末、5月10日・11日に迫った。
ツーデーマーチの道標(吉田地区)
各コースの道案内など、準備はすっかり整ったようだ。写真は、30kmを歩く「ウミガメの里コース」の道標。宮之浦の屋久島総合自然公園から永田の公民館まで、約8時間の道のり。35kmの「新チャレンジコース」が今年できるまで、最も長い距離だった。途中の集落境に上り坂はあるが、海沿いの景色のよいコースなので、天気がよければ気持ちよく歩けるだろう。
ツーデーマーチの道標(永田橋)
いままでは白谷雲水峡や宮之浦、西部林道など、どちらかといえば北を中心としたコース構成だった。旧上屋久町の主催だったので当然だが。今年は“合併記念”で、南の三コースが加わった。
南で聞くと、役場は熱心にすすめているが地元の人はあまり歩かないのではと言う。観光客を除けば、移住者や、学校の先生など転勤で来た人が中心ではないかと。大自然がすばらしい屋久島でも、やはり住み慣れると感動を持てないのか、あるいは日々が忙し過ぎるのか。
ツーデーマーチの道標(終点永田公民館)
私は歩いてみたいのだが、東京で屋久島移住セミナーの準備をしなければならないので、残念ながら来年の楽しみとしよう。
(ミナミ)

関連記事:
≫屋久島ツーデーマーチ

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 17:57| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。