2008年05月10日

楽器を奏でる

原ごちょう踊りの太鼓昔から人々は音を鳴らし奏でることに感心を持っていた。私たちも、子どもの頃から何かしらの楽器に触れて過ごしてきたのではないだろうか。まったく楽器をやったことがない人でも、何かしら心当たりはないだろうか。カスタネット、モッキン、縦笛、タンバリンなど、これらは幼少の頃おもちゃとして身近にあったはずだ。大人になってから初めて楽器を始めるっていう人でも、やっているうちにそういえば何かしら楽器をやっていたんだと思い出すだろう。楽器は世界共通。昔も今もさほど変わらない。
屋久島では「屋久島太鼓保存会」があって、何かの行事のときやお祭りごとの時に迫力ある太鼓を鳴らしている。ダイナミック。屋久島は太古から太鼓が盛んだったのかも?島の伝統芸能に太鼓は欠かせない。写真の原のごちょう踊りは、ド派手な太鼓が最高(タイコー)!
今日のメルマガは、楽器を奏でる話し。よかったらご覧ください。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 09:27| 鹿児島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キーボード楽しんでますか?
私はピアノとクラリネットが弾けます。
(かなり前だから、もうダメかも(笑))
でも手元に楽器がないのでちょとさびしいです。
ちょと弾いてみたいなって時に
好きな曲が自分で弾けるのはいいですよね〜^^。
今度、食事でもしましょ〜♪
あっ 私が誰かわかりますよね?(笑)
Posted by 平内の同じ年のF at 2008年05月10日 11:49
Fさんコメントありがとう。先日とおりかかったらお留守でしたね。ピアノとクラリネットがひけるとはすごいですね。聞かせてください。今度wさんちにも一緒にいきましょう。
Posted by みー at 2008年05月10日 16:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。