2008年05月14日

新しいおそば屋さん

高平のお蕎麦屋高平の公民館並びの県道沿いに、手打ち蕎麦「大岡」が4月28日開店した。屋久島では数少ないおそば屋さんだ。安房から尾之間の間の地区には食堂・レストランが少ないので、新しいお店が出来て地元は助かる。
連休明けの先日、蕎麦好きのTさんに誘われて食べに行った。お昼時だったので込み合っていたが、注文してからそんなに待ち時間はなかった。お客さんも私の知っている人が大勢来ていた。

高平の蕎麦「屋久島は水がおいしいせいもあるが、特にこの蕎麦はおいしいね」とTさん。おいしい手打ち蕎麦に私たちは満足だった。
関東から屋久島にあるご自分の所有地を見にこられた60代のTさんは、話好きで常にしゃべっていないと気がすまない性質(たち)だという。聞くと、現役のころは営業の仕事をしていたとか。話し方が若くてスムーズで楽しくて、無口な私にはちょうど良かった。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 09:02| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なお蕎麦屋さんですね。屋久島は水が綺麗ですし、飲んでも大変美味しいので、きっとこの蕎麦も美味しいのではないでしょうか。今度屋久島に行ったとき是非食べて見たいと思います。
Posted by САША at 2008年05月14日 09:19
ぜひいってみてくださいね。水もおいしいです。
Posted by みー at 2008年05月16日 07:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。