2008年06月05日

ヤクシマアジサイ

梅雨に入ってから、アジサイが次々咲いてきた。紫、ピンク、水色が薄い色から濃い色まで。色とりどり。全体的に見ると豊かなグラデーション。雨粒をはじいて今が旬のアジサイ。
紫陽花
ヤクシマアジサイは白っぽい薄い花びらだから、丸いアジサイとはまた違った感じ。屋久島の固有種で、低地の渓流沿いに多いとか。
ヤクシマアジサイ
紫のアジサイ(紫陽花)が園芸種として進化したものなら、島のアジサイは原種の味わい。本土のヤマアジサイに似て、素朴な趣が美しい。
ヤクシマアジサイ
ザーザーと雨が降りしきる6月は、その気になれば屋久島らしさを随所に見られる季節だ。梅雨時期は雨が降るもんだ、と思ってそれを楽しめばよい。水不足の国もあることを思えばまさに恵みの雨。
ヤクシマアジサイ
気温が高いので、少しくらいの雨なら当たっても気にしないで外仕事を続ける人もいる。昨日は、降ったりやんだりを繰り返した。どしゃぶりではなかったので、顔にあたる雨粒がちょっと心地よかった。

関連記事:
≫梅雨

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。


posted by みー at 09:27| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。