2009年09月08日

Hさんの食べ歩きレポート〈もとよし編〉

原在住のHさん、前回のトロッコレポートに続いて、今度は食べ歩きのレポートを届けてくれた。

『 夏バテ解消に焼肉を食べようと思い、宮之浦の焼肉屋さん「もとよし」に行って来ました。
もとよし
 和牛ロース、カルビ、上ミノ、レバー、ホルモンを食べましたが、久しぶりに食べた焼き肉はたいへんおいしかったです。
 それぞれ1人前だったのですが、都会の焼肉屋さんより若干多めの量だったと思います。いろいろ食べたのも有りますが、おなかいっぱいになり、大満足でした。
もとよし
 これで、もうしばらく続くであろう屋久島の夏を、何とか乗り切れそうです。
 焼肉の他に串焼き、お酒のおつまみもメニューに有りましたが、今回は焼肉にすると決めていたので食べませんでした。
もとよし
 また今度、串焼きを食べに行きたいと思います。』

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 09:23| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

男の料理、シュウマイ編

シュウマイ作り餃子作りをしたKさん、今度は餃子の皮でシュウマイを作った。エビひき肉シュウマイの餡(あん)は、調理師のTさんからいただいたものだ。
「シュウマイの皮の替りに餃子の皮で代用しましたが、大丈夫でした。餃子の皮とシュウマイの皮は何が違うんだろう?確かに形が違うし厚さも違うけど、味はあまり変わらない感じですね。
今日はレンタカー屋のアルバイトが早く終わったので、近所の少人数でシュウマイを作って食べました。
Tさんありがとう。みんなそれぞれ仕事があるので全員揃うのはむりですが、時々はみんなで料理をして酒を飲みながら話をするのが楽しいです。」と話すKさん。毎日の日課である晩酌をしてぐっすりと眠りにつくのであった。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:22| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

シーサーシーサー

平内の海岸地区に8月、「シーサーシーサー」という喫茶店がオープンした。経営する松本さんご夫妻は、3年前に大阪から屋久島を訪れ土地を購入。ご主人が釣りに来たときに、泊まった民宿の近くで売りに出ていた土地と出会った。そして1年前に家を建てることになったという。
 シーサーシーサー
「元々寒さに弱い体質なので、退職後は沖縄か石垣島あたりに移住しようと計画していたのですが、たまたま一人で屋久島に釣りに来て一年中暖かさの中にも四季があり、水も焼酎も美味しいし、その上近くの磯で大物が釣れることから、カミサンを説得して屋久島に決めたのです。
コーヒーが大好きだったので自分が飲みたいということもあり、退職後に大阪でコーヒーの専門学校に半年間通って基本を学びました。
 松本さん夫妻
窓からトカラが見えるので、観光客の皆さんはデッキの席に座りますね。
木、金、土曜の13時から17時までが営業時間ですが、他の日もお客さんが来れば開けます。午前中は釣りの時間に充ててます。
コーヒー300円、アイスクリームぜんざい450円がお勧めです。他にもアイスコーヒーやパッションジュースなどがありますので、皆さんお気軽に立ち寄ってください」とご主人。
 シーサーシーサー
「娘が大阪でやっていた『シーサーシーサー』という喫茶店をやめたので、それを屋久島で引き継ぐ形で、名前も同じで喫茶店を始めたのですよ。
趣味で自宅の電気釜で焼いた陶芸でシーサーを作って、皆さんに見てもらうために飾っています。販売もしてますよ」と奥さん。

時間をかけて丁寧に入れたコーヒーの香りが店内に漂っている。ウェッジウッドのコーヒーカップが並び、手作りの注文家具のイスとテーブルも味がある。
自宅の庭先にある小さなお店からは、今日もご夫婦とお客さんの語らいの時間が流れていく。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:31| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

男の料理教室?

原地区在住のKさん(48歳)、男性友達を家に招いて、料理作りを行なった。
「さて今日の料理は、フードプロセッサーを使って餃子を作りたいと思います。一人で二度作ったので今日で三度目です。
今日の男性たちは、餃子作りが始めてという方々です。
餃子作り
では、材料から紹介します。
まず、キャベツ、しいたけ、にら、たけのこ、春雨をフードプロセッサーに入るくらいの適当な大きさに切っておきます。そして、安売りしていた豚ひき肉を使うことにします。それらを、しょうゆ、みりん、酒、塩、ナンプラー、ニンニク、ショウガと、それから、愛情をともに適当な量をフードプロセッサーに入れます。スイッチを入れてキャベツが細かくなったら止めます。
餃子作り
ほら、簡単でしょう。
春雨を入れると食感がいいですよ。それを餃子の皮で包みます。
皆さん初めてにしては上手ですね。でもそこの君、餃子の皮全体に水をつけるのはやめたまえ。水は餃子のふち半分につければよい。
餃子作り
キムチ餃子もおいしいので、キムチ入のも作りましょう。男の料理はみんなでわいわい。
餃子を蒸し器に入れます。なぜかというと、フライパンに水を注いでやるやり方はちょっとうまくいかないので、最初に電気蒸し器に入れて火が通ったら、それをフライパンで焼くほうが簡単ですから。あっという間に出来上がり。
餃子作り
シュウマイも作りたかったですが、屋久島にはシュウマイの皮が売ってないです。どなたか売っているところを教えて。」
Kさんの男の料理教室?一回目無事終了。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 09:06| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

安房の焼き鳥屋さん

安房の田中屋というスーパーの敷地に、いつの頃からか焼き鳥屋さんがある。駐車場に、焼き鳥のいい香りが漂っている。
焼き鳥屋
営業時間17時から23時というから、昼間は閉まっているが夜は繁盛しているようだ。
その場でも食べられるし、お持ち帰りも出来る。
焼き鳥屋のご主人
一本100円でレバー、ねぎま、ニンニク入りと鶏身などがある。塩とたれがある。
焼酎もある。夫婦で切り盛りしているお店だ。
焼き鳥屋
丸ごとニンニクと鶏肉がくしにさしてあるものは意外な美味しさで一度食べたら病みつきになりそうだ。
そろそろ焼き鳥で一杯という季節になってきた。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:43| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

宮之浦の憩いの森公園

憩いの森公園宮之浦の山手にある憩いの森公園は、のんびりできてとてもいいところだ。
町民のための公園らしいが、観光客にもっと宣伝して開放したらいいのではとつくづく思う。せっかくいいところなのにあまり知られていないのはもったいない。
芝生は手入れが施されているが、遊歩道とかバードウォッチングの建物とかはちょっと荒れていて残念に思う。管理も大変なのだろう。時々足を運ぶがとてもいいところなのだ。

関連記事:
≫いこいの森

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 07:17| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

猿川ガジュマル

中間や志戸子のガジュマルより迫力のある猿川ガジュマル。安房より南の平野という地区の西端にある猿川ガジュマル。
猿川ガジュマルへの小道
県道から山手へ登っていくと、左手にあまりわかりやすくはない看板があるので、そこへ車をとめる。
草むらの中へ分け入り獣道を進んでいくと、年代物のガジュマルが出現する。
猿川ガジュマル
静かな森の中でひっそりとたたずむガジュマルは、初めて見る人を魅了すること間違いなし。恐ろしいくらいの生命力を感じるガジュマルだ。
いったい何本木があるかなんてわからず、全部が絡み合っていて巨大な巨木に見えるのだ。
猿川ガジュマル
ガイドブックに載っている中間ガジュマル、志戸子ガジュマルより、私は猿川ガジュマルを一押ししたい。しばし時を忘れて過ごす場所としてはおすすめ。

関連記事:
≫移住体験ツアー3日目

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:43| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

もののけ姫のコンサート

8月29日土曜の夜7時から安房の総合センターで行われた「杉の香コンサート」に行ってきた。映画「もののけ姫」の主題歌を歌っている米良美一さんの講演会兼コンサートだ。サブタイトルに、「生きながら生まれ変わる」という興味深い題名がついていた。
杉の香コンサート
本、CDも出している米良さん。会場は満席で立ち見の人もいた。お客さんは女性が多い。
もののけ姫、四季の歌、知床旅情など、美しい歌声にはとても感動した。マイクがいらないくらい透き通って響き渡るうたごえだったのだ。不思議な魅力の米良さん。

松田聖子さんのファンだったという米良さんは、聖子さんの影響を多く受けているという。生まれつきの難病と向き合いながらの今日までの歩みを、笑いを交えた軽やかな語り口で話された。
寝たきり生活が多かった米良さんがここまで来られたのは、両親や周りの人の愛があったからだという。一旦死ななくても生きながらでも自分の心の持ち方しだいで生まれ変わることができる、っていう米良さんの言葉は印象深いものだった。
杉の香コンサート
音楽大学に進むときにお父さんは反対したが、お母さんは賛成してくれて後押ししてくれ、東京で花を咲かせることができたという米良さん。最後にはお父さんも賛成してくれたという。
そんな米良さんが大好きな歌を最後に披露してくれた。「ヨイトマケの唄」だ。力強い。歌い終わったら会場からは大きな拍手。アンコールがなかったのが残念。

身近で大物スターの歌声を聞けたのはラッキーだった。チケットを買うときはぎりぎり売り切れる寸前だったからなおさら。
(写真は開演前の会場。パブリシティ権に触れるので、米良さんの写真を撮ってはいけないとのことだった)

参考:
≫ユーチューブで米良美一さんの動画

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 06:23| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

エコ・テクノ義邦株式会社

ボーリング会社を経営する木下さんが、仕事の関係で再び屋久島へ来られた。エコ・テクノ義邦株式会社(旧 義邦ボーリング)の事業内容は、井戸・温泉掘削、復旧工事、地質調査、地下探査、水処理プラント設計施工、給排水設備、節電商品取り扱い施工、土木工事、配管工事など。
温泉ボーリング
「今回は8月上旬から9月末までの予定で、尾之間で温泉掘削をします。
全国各地を仕事で回っていますが、屋久島はいいですね。備品が揃っている体験ログハウスに宿泊し自炊しながら、三人で仕事をしています。
皆既日食の時は屋久島には来ませんでしたが、指宿の沖合いで見てとても感動しました。(皆既日食の写真はこちら
温泉ボーリング
屋久島では先日、永田で小亀が孵化して海に戻るところを見てよかったです。屋久島は仕事の息抜きが出来る自然がたくさんあるので暮らしやすいですね。
それから私たちの会社は、ボーリング以外にも将来を考え、エコ事業(CO2削減)に取り組んでいます」と、木下さん。
小亀

小亀
小亀の写真は木下さん撮影。以下は宣伝になるというので掲載。

エコ・テクノ義邦株式会社
 福岡県福岡市西区今津829
 電話 092−806−8765
 携帯 090−1081−6700
 Eメール k_yosikuni@yahoo.co.jp
 福岡県知事 許可(般―19)第102329号

関連記事:
≫屋久島発 田舎暮らしメルマガ: ボーリング

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 07:59| 鹿児島 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

北海道でラーメン

北海道に着いたら屋久島よりも10度近く気温が低かったので、やっぱり北海道は涼しいなと思った。
味噌ラーメン
ラーメン屋さんがたくさんあって、人がたくさん入っていた。夏でも冬でもラーメン屋さんは繁盛している。黄色いちじれ麺のラーメンは北海道ならでは。
屋久島にいる時は北海道に行ったら何を食べようかとかいろいろ考えていたが、やっぱりラーメンを食べてしまった。ラーメンは、昼に食べても夜に食べても飽きない。
キムチラーメン?
他にもいろいろ食べたが、そんなに一度に食べられるものではないことがわかった。北海道には、ラーメン以外にも屋久島では売っていないようなものがたくさんあった。旭山動物園のレッサーパンダパンもそのひとつだ。
レッサーパンダのパン
屋久島に帰ってきてからは、やっぱり屋久島で取れるものが美味しいと感じた。その土地土地で美味しいものが育まれるのだ。

関連記事:
≫屋久島から北海道へ

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 11:51| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

キタキツネの写真

せっかく北海道まで行って来たので、島外の話題をもう二つ。
キタキツネのいる風景
道内で郊外をドライブしていると、キタキツネが出てくる。屋久島でいうと猿とか鹿みたいな感じで、気軽に道に出てくる。観光客は珍しがり、車を停めて写真を撮っている。
キタキツネ
このキツネは、夏のせいか夏痩せ?していてちょっと元気がなさそうだった。
(続く)

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:55| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

屋久島のクリエイター情報

尾之間で創作活動をされているTさんが、新しいサイトを立ち上げた。屋久島在住または屋久島にかかわるクリエイターたちの情報を集めたWebサイトだ。
YAKUSHIMA Creators Networkのスクリーンショット
YAKUSHIMA Creators Network
http://ycnetwork.blog84.fc2.com/

木工、陶芸、彫刻・造形、ガラス工芸、写真・映像、イラスト・絵画、文筆など、屋久島関係のクリエイターの方々が登録されて、一覧表に見やすく表示されている。リンクされているそれぞれのクリエーターのホームページやブログは見応えがある。
Tさんは、「島に関わるいろんなモノづくりの人たちが一覧できたら楽しいな」 という思いで始めたそうだ。また、「作家さん自身の登録だけでなく、島内外における個展、グループ展等の情報なども掲載していくつもりなんで、そういったイベントのPRの場としても使って頂ければ幸いです」とのこと。

皆既日食のとき宮之浦の環境文化村センターで、『宝の島・屋久島からのメッセージ』という島内のものづくりの企業・個人による作品の展示が行われたが、その延長線上の動きが出てきたとすれば喜ばしいことだ。
屋久島には創作意欲をかきたてるものがあるとよく聞く。創造の神様が住んでいるのかもしれない。すばらしい大自然の中からはすばらしい作品が誕生するようである。
クリエーターネットワークを実体化する考えは当面は無いようだが、これをきっかけに屋久島で生まれた様々なものの展覧会が開かれたら面白いし、産業振興につながればよいと思う。

関連記事:
≫屋久島で行なわれる皆既日食イベント

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 09:03| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

屋久杉岳南、ギャラリー樹馨(じゅけい)

空港の近くの小瀬田という集落の山手側に、屋久杉工房「岳南」とギャラリー樹馨(じゅけい)がある。
屋久島西南部の中間地区で生まれた日高英世さん(65歳)は、都会で働いた後、30歳のときに屋久島へ帰って来たそうだ。友達に誘われたのがきっかけで屋久杉工芸に携わることになったという。
岳南の建物
「天の声を聞いてこの道に入りました。作品を作っているときに天の声が聞こえるのでそれに従っているのです。人との出会いも宇宙の流れなのです。長い間乾燥させた材料を使い、自信のある作品を作っていると、お金は人の姿をした人が持ってきてくれます。
商売としての作品ではなく、価値をわかって気に入ってくれる人に縁があれば良いのです。だから、あえて県道沿いに店は出していません。口コミでお客さんが来てくれます。
岳南、日高さんご夫妻
以前は宮之浦で工房をしておりまして、そこは残したまま本拠地を小瀬田に移しました。屋久杉と寝起きを共にしています。作品にはあえて値段をつけていないものがほとんどです。
屋久島には最近若い男女が来られますが、男性は草食男子が多い感じですね。女性のほうが積極的ですね。男性は屋久島に来たらもっと女性をリードしなければなりません。
私のところへ人生相談に来られる方がいますが、たいていの場合は解決します。宇宙の流れで人生は動いています。
ギャラリー樹馨
玄関に飾っている森の精の置物は、28年前に実生から育てた杉で作りました。森の精を作るきっかけとなったのは、白谷雲水峡へ行ったときちょうど木々の間から木漏れ日が差し込み樹たちが喜んでいたのです。『木漏れ日に嬉々と唄うは森の精』という言葉が頭をよぎり、さっそく作品作りに取り掛かりました。四対の森の精たちは私の一番のお気に入りです。
私には、弟子一人に孫弟子が三人います。その中で秋田から4年前に移住した女性は、普段は管理栄養士で働いていて、休みの日にはうちで修行をしています」
と、英世さんは話してくれた。
岳南玄関の森の精
英世さんの作品は、どれも心を込めて作ってある。屋久島には数多くの屋久杉工房があるが、一度は見学に行ってみてと知人に導かれ、私は岳南に行ったのだった。
玄関に置かれたのびやかな森の精。孫弟子は英世さんにとってひょっとして森の精なのだろうか。

屋久杉岳南、ギャラリー樹馨 日高英世
屋久島町小瀬田835-74 TEL/FAX 0997-49-4808

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:52| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

忘れられないお盆休み

お盆休みの13日から北海道の実家へ帰った。今までお盆の時期に島外へ出ることはなかったが、今年はどういうわけか帰ろうと思ったのだ。
札幌市街
私が帰った晩は90歳の祖母のお通夜だった。急に眠るように亡くなったので、死に目には会えなかったがお通夜には間に合った。
たぶん私は祖母に呼ばれたんだと思う。私が屋久島の家を出発してからまもなく亡くなったのだ。13日を命日にして亡くなるなんて忘れることはないね、と親戚で話し合っていた。
占い師の叔母は大体わかっていたと言うが、私はお盆の航空券の高い時期にわざわざ帰りたいというふうに思ったのが、そもそも自分でも落ち着かない感じがしていた。
ニセコスキー場
肉食が好きな祖母は、私が数年前に会ったときは太っていたが、死に顔はほっそりしていた。祖母は、ひんやりしていてずっしりと重く手足はむくんでいた。額に手を当てると、祖母の冷たさから私が生きていることを改めて感じた。
あくる日、祖母は白装束を着せられ、わらじと杖と六文銭(10円玉6枚)を携え骨になった。骨は軽石みたいにスカスカしていた。リン酸カルシウムになってしまった祖母の思い出話に花がさいた。
羊蹄山麓の売り物件
翌朝、気候の変化からか私は喉の痛みで目が覚めた。喉が腫れていた。
痛みは初七日まで続いた。7日目の晩に熱が出て、のどの痛みもピークだった。その後徐々に回復して行った。
その合間にも、祖母が住んでいた羊蹄山の付近を友達と車で散策してみたりした。
羊蹄山麓の家
「このあたりは3年位前地価上昇が日本一になって、オーストラリア人がペンションを建てたりして冬のスキーの季節に盛り上がったが、今では不景気で撤退してしまって売り物件がたくさん出ているよ」と、友達が言っていた。
どんぐり通りと看板がある通りは、夏のせいもあって人気がなく閑散としていた。また、湧き水を遠くからでも汲みに来る場所があり、すっかり観光地化されていてバスがたくさん停まっていた。
羊蹄山麓の湧き水
ラーメンやとうもろこしやカニを食べたりして、私の10日間の短い夏休みは終わった。
屋久島に戻ってきたら太陽がさんさんとして、祖母にも見せたかった景色が生命力にあふれていた。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:44| 鹿児島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

パイナップルみたいな松ぼっくり

マツボックリ安房体育館の近くで、パイナップルみたいなマツボックリを拾った。
普通のマツボックリよりトゲトゲしていて、ずっしりと重くてひょろ長い。見ると全体的に茶色だが、ところどころ黄緑色になっている。
熟れるまえのパイナップルみたいで美味しそう。かさが開くまで庭にころがしてある。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:42| 鹿児島 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

健康の森でグラウンドゴルフ

グラウンドゴルフ安房の健康の森公園でグラウンドゴルフをしている人たち。暑いので帽子をかぶっている人が大半。広い芝生があるので、大勢ピクニックに来ても大丈夫。
でも、ここの難点は木陰が少ないこと。枝が広がった木がもっとあればいいのに。唯一ある木陰の下にベンチがあるので、そこでちょっと休憩。

グラウンドゴルフ風がさわやかで真夏の暑さを一時忘れさせて?くれる。
自然の力はすごい。そんな自然を守っていかなければならないなと、風を受けてゆれる小さな葉っぱたちに感謝した午前10時。
グラウンドゴルフの休憩の時間で、人々が木陰に向かって歩いてきた。

関連記事:
≫新しい屋久島町のグラウンドゴルフ大会
≫屋久島スポーツ便り

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:49| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

Hさんトロッコレポート

原在住のHさんは、お祭りや温泉が好きなだけでなく、何にでも興味がわくようだ。それらの写真と記事をたくさんいただいたので、私は安心して夏休みが取れとても感謝している。

『 屋久島のガイドブックで、春牧集落の健康の森公園に隣接した所にトロッコ終点と言うところがあるのを知り、見にいってきました。
トロッコ終点
 屋久島でトロッコというと、縄文杉を見る登山道の途中にトロッコ道を通りますが、そのトロッコの終点ということで是非見てみたいと思いました。
 健康の森には、県道から屋久杉自然館や屋久杉ランドに行く道を途中で左折して行きます。健康の森の駐車場を過ぎて突き当たりがトロッコ終点です。車を止めるスペースが少ないので、健康の森の駐車場に車を止めると良いようです。
トロッコ車体
 トロッコ終点には、観光用、保存用を除いて日本でただ一つと言われている現役のトロッコがおかれていて、通行禁止の看板が立てられていました。今も森林軌道は、発電所の保守管理や土埋木の運搬に使われているとの事です。
 軌道はほんのちょっと先までしか見ることが出来ませんでしたが小杉谷まで続いて、現役で使用されていると思うと感動しました。屋久島で唯一というか屋久島にも鉄道が有る事にも感動しました。
トロッコ終点から松峯大橋
 トロッコ終点から安房川方面に木立が開けたところが有り、そこからは、松峯大橋を望むことが出来ます。』

Hさん関連記事:
≫Hさん温泉レポート三回目
≫Hさん海中温泉レポート
≫Hさん湯泊温泉レポート
≫自作のオーディオ
≫メルマガ: 自作パソコン

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 07:53| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

安房川に流れ船

安房川の夜、流れ船が浮かんでいた。
ほのかな明かりの中で宴会をしているようだ。橋の上からまるみえ。でも楽しそう。
浮かぶ流れ船
夏の風物詩になっている。一度は乗ってみる価値がありそうだ。
大人数じゃないと乗れない感じだが、一人でも二人でも乗ってみたい人はいるだろうから、人数を募って少人数でも割安で参加できるようにしてもらえればと思う。
流れ船から見上げる松峯大橋
会社のほかの社員で流れ船を経験した人はいるが、私はまだ乗っていないのだ。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:53| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

メールニュースとメールマガジン

屋久島 特選壁紙.jpg不動産会社である弊社がメールマガジンのほかにメールニュースを発行しているのを、ブログの読者でご存知の方がどれくらいいらっしゃるでしょうか? たぶんあまりいないのでは。それは、屋久島の不動産に関心を持って弊社にお問い合わせいただかないと、メールニュースをお届けしていないからです。では、メルマガとニュースの違いは?
屋久島の移住や生活をご紹介するのがメルマガとブログで、屋久島の不動産情報をご案内するのがメールニュースだといえば、違いをハッキリわかってもらえると思います。ブログでは屋久島のことを何でもいろいろと書くので、お得な物件情報は別の形でお届けするようにしているのです。

お得といえば、メールニュースの会員になっていただくと、更にお得なことがあります。屋久島の特産品が抽選で当たるんです。パッションフルーツやタンカン・ポンカン、銘酒「三岳」など、季節に応じた粗品を進呈しています。
今日はもうひとつのお得、メール会員専用の『特選大型壁紙』プレゼントのご案内もさせてください。弊社で撮影した選りすぐりの屋久島写真を壁紙にしています。壁紙サイズは特大から中まで5種類、ワイドもあります。メールニュースで利用可能なアドレスをお知らせしますので、プレミアム壁紙としてご利用いただきたいと思います。
ケータイでブログをご覧の方には、屋久島の風景を切り取った待ち受け写真もご用意してあります。
(ミナミ)

メールニュースのお申込み先 ↓
http://www.yakushimapain.co.jp/mailkaiin.html
メールマガジンのお申込み先 ↓
http://www.yakushimapain.co.jp/magazine.html
携帯待ち受け写真はダウンロードしてご利用ください。
http://www.yakushimapain.co.jp/machiuke.html

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 18:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベラ と トラギス

ベラとトラギスベラとトラギスのツーショット。
原地区での記念写真。
同じ日に、同じ場所で、同じ人に吊り上げられてしまった二匹。
共に捌かれ、かるく塩でひきしめられ、小麦粉を身にまとわされ、から揚げになったそうだ。
味は淡白でまあまあのできばえだった、という評価をもらったベラとトラギス。

釣りの関連記事:
≫釣りが趣味
釣りの記事は、他にもたくさんあります。

人気blogランキング ←1日1クリック!応援よろしくお願いします。
くつろぐブログ村(地域生活-鹿児島)ドットネット(地域-九州) ←こちらもお願いします。
posted by みー at 08:59| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。